icon_02.png

BLOG

【エゴマの育て方】室内編

グランドグリーンでは「えごまを育ててみようキャンペーン」をスタートしました。

(2022.09.01~!!)



タネを受け取ったら....


キッチンやリビングの明るい窓辺でエゴマを育ててみましょう!



私たちは先行して7月から8月にかけてやってみました。




そのときの様子を見ていきましょう。


1)ポットに入れた培養土を湿らせ、タネを置きました




2)タネが隠れるくらい土をかぶせ、上にキッチンペーパーを置いて水をかけました








3)窓辺に置いて4日目、芽が出たのでキッチンペーパーを取り除き、8日目にかわいい双葉を確認しました








4) 15日目、小さな苗になり1か月経つと葉が茂ってきました









今回のキャンペーンでタネを受け取った皆さまは、たねまきをするのは9月から10月、それ以降になりますよね。


それでも同じように室内で育つのか...??


弊社でも「秋の室内たねまき」、皆さまと並行してトライしてみようと思います!!




__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __


▼前の記事「【機械化】 エゴマのたねまきに播種機を導入」はこちら

https://www.gragreen.com/post/hahatakelabo-005





「タネからはぐくむプロジェクト」公式サイトはこちら▼

https://www.gragreen.com/tanehagu