icon_02.png

BLOG

【搾油】コールドプレスって?

グランドグリーンのエゴマ油は

コールドプレスの一番搾り。

最高級品です。


今日はその搾り方を紹介していきます!








取材に協力してくださったのはエゴマ油製造者の「かつ農園」さんです。


①まずエゴマ種子を乾燥室でしっかりと乾燥させます


②エゴマ種子を袋に詰めます

一度に搾れるのは3kgくらい


③直圧式搾油機を使い、

圧力は70MP(メガパスカル)。

40分程かけて搾ります


圧力をかけ始めるときにも慎重にやっていますよ


一気に高圧にすると摩擦によって熱が発生するため、

ゆっくりと徐々に圧力を高くしていきます


20MPあたりから油が出始めました!


④これを瓶に入れて完成です




コールドプレスは時間もコストもかかる搾り方です。


それでもコールドプレスにこだわるのは

エゴマ油の魅力を最大限に活かすことができる

抽出方法だからです。


Q1:

コールドプレスと低温圧搾(ていおんあっさく)は同じことですか?

A1:

はい、同じです。


原料となる種子に熱を加えずに圧力をかけて

油を搾り取る方法です。


Q2:

バージンオイルと一番搾りって同じですか?

A2:

はい、同じです!


「一番搾りの油」とは、圧搾法(あっさくほう)という

原料に物理的な圧力をかけて得られた油のことで

「圧搾一番搾り」とも言われています。




__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __


▼前の記事「【機械化】エゴマの中耕に乗用管理機を導入」はこちら

https://www.gragreen.com/post/hatakelabo-008





「タネからはぐくむプロジェクト」公式サイトはこちら▼

https://www.gragreen.com/tanehagu