icon_02.png

VOICE

1人目のフィールドスタッフとして



インタビュー記事:小木曽 直道 研究開発部 フィールドスタッフ



Q.小木曽さんが担当しているフィールドスタッフの業務内容を教えてください。


 現在は主にエゴマなどのオリジナル品種の栽培管理を担当しております。

名古屋大学の敷地の圃場とガラス温室で栽培をしており、播種・定植・追肥・収穫といった一連の栽培管理と、育種目標を達成するための交配・選抜・採種作業をメインに行っております。


 また、連携させていただいているパートナー企業様、農家様にもご協力していただき、社外のフィールドや施設においても栽培管理を行っております。外部の方と積極的に関わることで、視野を広げて社会ニーズに合致した品種開発ができるように意識しながら業務に取り組んでおります。



Q.フィールドスタッフ業務の魅力を教えてください。


 毎日植物に触れ合えることだと思います。前職では食品メーカーで研究開発を担当していたため、屋外での作業はほとんどありませんでした。それゆえ何か寂しいものを感じておりました。もともとアウトドア派で、活発に屋外で行動することが好きな性格ですので、フィールドスタッフの業務は基本的に外での仕事であり、私に向いていたのだと思います。また、相手が植物になりますので、それだけでも気持ちが良いと感じます。もちろん、季節や天候の影響を受けるため、大変なことも多いのも事実ではありますが、それ以上に自然と直に触れ合いながら仕事ができることは一番の魅力であると思います。


 もう一つ、日本各地に出張に行くことができることもフィールドスタッフの魅力として挙げられます。先日は、エゴマ栽培のために北海道で試験栽培を行いました。他にも静岡、岐阜、長野など本当に多くのところに足を運んでいます。日本各地に赴き、様々な人々と関わり、様々な環境で仕事ができることも大きな魅力です。



Q.2021年は、エゴマについて、岐阜での大規模栽培(2ha)及び北海道での試験栽培を開始しています。エゴマの栽培管理に関して、年間のスケジュールを教えてください。


 エゴマの栽培については5月に播種、6月に定植、7・8月は中耕、そして10・11月ごろにコンバインでの収穫を行います。今年の岐阜での大規模栽培では、社員全員で播種と定植を行いました。特に、定植作業は数日間にわたり作業することになり、大変ではありましたが、参加メンバーが結束できるきっかけにもなりました。普段あまり話さないメンバーで、コミュニケーションを取りながら作業をしたり、一緒にアイスを食べながら休憩をとったりすることで団結力が高まり、最後にはメンバー全員で達成感を味わうことができました。


 今年のエゴマ定植は梅雨時期に重なることもあり雨予報でしたが、皆の日頃の行いが良かったせいなのか、作業しに行くと天気が回復することが多くて驚きました(笑)。



Q.研究開発部の研究員等もフィールド業務に関与しています。研究開発部の研究員等との連携はいかがでしょうか。


 日頃の業務ではラボとフィールドで接点はあまり多い訳ではありませんが、フィールド業務においてはエゴマの定植時など人手が必要なときがあります。その際は共同で作業を行っております。普段から同じ居室におり、コミュニケーションは取れておりますので、特に問題なく連携をしっかりとって進めることができております。


 また、今後、研究員とフィールドスタッフが連携して、品種開発を行うことを想定しています。研究員、フィールドスタッフの立場から品種開発を行うことで、よりよい品種の作出を目指しております。




Q.研究開発部全体の雰囲気はいかがでしょうか?


 とても穏やかな雰囲気です。皆が自身の仕事に夢中で取り組んでいるように思います。毎週月曜日のミーティングでは、業務の進捗を社内全体で共有するのですが、メンバーが一丸となって同じ方向に向かっている姿勢のため、自分も自然と会社の成長に貢献できるように成長したいという気持ちになります。グランドグリーンには『迅速に失敗せよ』という価値観があるのですが、その言葉のおかげで失敗を恐れずにどんどん新しいことにチャレンジしていこうという前向きな気持ちにもなれています。



Q.大学時代に唐辛子育種の研究室に在籍していたと伺いました。大学時代の経験が生きている部分があれば、教えてください。


 大学時代は信州の農場で、唐辛子を大規模に栽培管理しておりました。大規模といっても今思うと20aほどで、現在エゴマを栽培している2haに比べてしまうと大したことないなと思ってしまいます(笑)。当時私の所属する研究室が食品メーカーと共同研究をしていたこともあり、明確な育種目標に向けての交配・選抜に日々取り組んでおりました。そこで植物を扱う楽しさと難しさ、そして育種することの感動を学んだ経験が今の仕事に活かされていると思います。



Q.フィールドスタッフに応募を考えている予定者へメッセージがあればお願いいたします。


 グランドグリーンの素晴らしいところは、新しいことにどんどん挑戦していけるところにあると考えております。ゲノム編集技術、接木技術を中心に植物の可能性を広げて様々なことに柔軟にチャレンジしていくことで、これからの世界をリードしていける会社に成長していけると信じております。植物が好きで、新しいことにトライしていきたい気持ちがある方にとっては、こんなに楽しい仕事はないと思います。チャレンジ精神をもって一緒に仕事をしていただける方、ぜひご一緒に仕事しましょう。よろしくお願いします。



お忙しい中、ありがとうございました。


現在、グランドグリーンでは、採用活動をしております。

メンバーは、親切な方ばかりです。

興味ある方は、こちらから応募をお願いいたします。